検索
  • 憲太 膳

HATCH&GO in 青島2020、いよいよ始動!

最終更新: 10月20日

令和2年10月17日土曜日。

朝から小雨がパラつく中、今年も「HATCH&GO」がスタートしました。


今回、メインの1年生からは、男子2名、女子7名、全9名が参加。

さらに、授業の補助やアドバイスを行うチューターとして、

昨年のHATCH&GOに参加してくれた先輩、全4名が参加してくれました。


新型コロナウイルスの感染防止の観点から、昨年のような宿泊型の学習ができず、

今回は3週にわたって、宮崎産業経営大学と青島を舞台にCM制作を行います。

初日となるこの日は、午前中に産経大で、

アイスブレイクと呼ばれる、お互いの緊張を和らげる手法での自己紹介や、

「FMラジオの仕事について」「CMの作り方(営業的観点)」の講義、

ACC CMフェスティバルの過去入賞作品の試聴を行いました。


青島に移動後、昼食。今回のお題である「青島ガーリックシュリンプ」に

ついて、青島ガーリックシュリンプ普及研究会の森茂朗さんからお話を伺いました。


その後1時間程度、青島参道などを探索。

ガーリックシュリンプが展開される青島の空気を直に感じてもらいました。


産経大に戻った後は、全9店舗(「KOBE LOCO KITCHEN」はお休み)で購入した

ガーリックシュリンプを食べ比べ。

強烈に食欲をそそるガーリックの香りで満たされた教室の中、学生たちは、

それぞれに工夫された各店のガーリックシュリンプを、じっくりと味わっていました。


ワークの時間は、「ブレスト・ワールドカフェ形式」でコンセプト出し。

青島×ガーリックシュリンプの可能性を探るような問いに対し、様々な意見を出し合って、話し合ってもらいました。

最終的に、自分が突き詰めたいテーマを各自一つ決定し、そのテーマが近い人、またはこの人のテーマと掛け合わせると面白いのでは、といったメンバー同士が集まり、4つのチームが結成されました。



来週からは、この4チームが、実際に20秒のラジオCMコピー作りに挑戦します。

果たしてどんなコピーが出来上がるのか?

乞うご期待です!!


35回の閲覧

HATCH&GOプロジェクト

© 2020  JOYFM

  • Instagramの - ホワイト丸