検索
  • 憲太 膳

HATCH&GO、2週目!

10月24日土曜日。

先週の雨が嘘のように、朝から雲一つない秋晴れの一日。

CM制作2週目となるこの日は、宮崎産業経営大学を舞台に、

いよいよ本格的にラジオCMコピー制作に挑みます。


まずは、学生、講師陣、参加者全員が円になり、

おなじみのチェックイン&アイスブレイク。

一人ずつ、「本日のごきげん」「本日、ここにどのようにたどり着いたか」といったことを話し、気持ちをほぐしていきます。


そしていよいよ、本日の講義スタート。

(株)ハナビヤ・ラボの愛甲祥太さんが、「CMの作り方」を制作の視点から語ってくれました。

一見、感覚やセンス的な部分だけで作られると思われがちなCMコピー制作。

しかし実際は、「相手のことをよく知るための聞き取り」といった地道で基本的な作業が、

良いCMを作るうえで重要な要素となってきます。


ワークショップとして、2人1組でお互いに関する情報の聞き取りを行い、

「相手をPRする20秒の原稿」を作ってもらいました。

ここで学んだステップを、今回のテーマである「青島ガーリックシュリンプ」にあてはめて制作していきます。


今回は、先週チーム分けをした4つのグループに分かれ、全4種類のCMを制作します。

やみくもに制作するのではなく、

①目的の整理 ②ターゲットの設定 ③アプローチ方法 ④企画意図 ⑤CM案

以上をきちんと明確にしたうえで、制作してもらいます。

昼食をはさんで、グループ毎に制作された4つのCMの原石。

一旦、中間発表として、披露してもらいます。

各チームからプレゼンテーションされるCMコピーに対し、各講師陣から、

時には厳しいダメ出しを交えながらアドバイスがなされます。

このアドバイスを受けて、さらに各グループ毎に、CMのブラッシュアップを図ります。

20秒という短い時間で、商品の魅力をPRするというのは至難の業。

無駄な言葉を極限まで排し、その中でもキッチリと伝えるべきことを伝えられているか、

言葉と格闘し、試行錯誤しながら、一つの作品として落とし込んでいきます。

以上で2週目のプログラムは終了。

最終週の31日は、青島に舞台を移し、いよいよCMを完成させます。

乞うご期待です!!

21回の閲覧

HATCH&GOプロジェクト

© 2020  JOYFM

  • Instagramの - ホワイト丸